ホームサイトマップ

交通事故後治療について

当院では交通事故による受傷の治療も行っております。 患者様が被害者である場合、相手側の自賠責保険・任意保険で治療を受けるため、患者様の窓口負担はありません。 治療内容はもちろん、手続きなどに関しましても相談を承ります。万が一事故に遭われてしまった場合、まずご連絡ください。

交通事故に遭ってしまったら
  • 1.安全な場所に車を止めてください

  • 2.相手がいる場合は怪我がないか確かめます

    交通事故

    →怪我がある場合はすぐに119番
    →怪我がない場合は110番
    ※必ず警察を呼び、当事者同士での現場での口約束や示談はしない。
    ※痛みがある場合などは、その旨を警察に伝え人身事故扱いとする。

  • 3.当院にご連絡ください!

    専門知識を持った当院の担当者が保険会社への連絡など、事故についてのアドバイスをいたします。

  • 4.当院にて治療

    痛みがある場合や後から痛みが出た場合は保険会社に治療を受けたい旨の連絡を入れ、当院で治療することをお伝えください。 整骨院では交通事故での保険(自賠責保険・任意保険)による施術が可能です。診断証明書が発行でき、人身事故扱いとなります。 ほとんどの事故の場合、自動車保険の自賠責保険と任意保険を使うことで、お支払いは0になります。

  • 5.完治

    当院は病院(整形外科、整体院など)では症状の改善しない交通事故患者を数多く受け入れ治癒に導いてまいりました。1回の治療で痛みが消失する症例もございます。
    むちうち症や後遺症にお悩みの方、ぜひご相談ください。病院に通院していても、転院・併用は可能です。 実際に事故にあわれた方が病院(整形外科や整体院)から多く転院されていらっしゃいます。

早期治療が重要

頭痛 交通事故の中でも、追突による事故の中で一番多い症状が「むちうち」です。
事故後すぐには症状が出ないことが多く、レントゲンを撮っても異常がほとんどありません。
ところが、時間が経過するにつれて、頸椎のズレ(腰椎、胸椎のズレ)が起き、首の痛みが引き起こされます。 さらに、頭痛、吐き気、めまい、痺れなどを伴うこともあります。
時間が経過しすぎてしまうと交通事故との因果関係がはっきりしづらくなってしまうケースも多く、 また後遺症防止のためにも、必ず早期受診されることをおすすめいたします。

治療費について(交通事故の補償内容)

  • 保険 交通事故で負ったケガの治療のほとんどの場合は、事故した相手の自賠責保険を利用して治療を行い、 費用負担については当院が保険会社へ改めて請求させて頂きますので、窓口支払いは不要です。 ほとんどの事故の場合、自動車保険の自賠責保険と任意保険を使うことで、お支払いは0になります。 ですので、むち打ち症の専門的な治療も、費用負担を気にせず治療に集中して頂くことができます。
  • 診察費や入院費、投薬料、応急処置費、手術料または転院費(接骨院における治療も含みます)、通院に必要となる移動交通費も支払われます。
    ※領収書はしっかりと保管をお願いします。(自家用車のガソリン代や公共機関、タクシー、有料パーキングなど...)
  • また、休業損害費として自賠責保険で定められているルールでは、基本1日につき5,700円が付与されます。 また、日額5,700円を超える給与があることが証明される場合は、19,000円を限度額として、規定の算出法に基づいて計算されます。

自賠責保険などの適用処理について

体の痛みだけでなく自賠責保険適用など難しい法的なご相談もお受けいたしております。 患者様自身が保険会社さんと連絡を取り合うのではなく、当院が直接やりとりいたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。
自賠責保険を利用した治療は、一般の医療機関(病院や整形外科)でないと診てもらえないと思われている方が多いようですが、実は むちうちの大半が頚部捻挫(けいぶねんざ)という関節、靭帯、腱、筋肉の損傷で、当院の専門分野です。
スポーツ障害治療&スポーツリハビリ指導 高知は導入PhysionMD 交通事故後治療
よくあるご質問
受付時間
周辺地図
お問い合せ